NEWS

  • 2017.07.01

    米フェアリー・ディキンソン大学の学生が来校

6月28日、Fairleigh Dickinson University(フェアリー・ディキンソン大学 以下「FDU」)の学生9人が成城大学を訪れました。アメリカ・ニュージャージー州にあるこの大学には、教員を目指す学生の教職課程の中に、日本の教育文化や教授法を学ぶ科目があります。そして、それらを実体験するために来日し、10日間の滞在中に小学校から大学まで、公立、私立問わず様々な学校を訪れるそうです
この日、FDUの学生たちは、社会イノベーション学部の「基礎ゼミナール」「英語セミナー」「English I: Skills for Learning」といった計7クラスの授業に参加。また、「異文化コミュニケーション論I」の授業では引率のBryan Meadows 准教授がアメリカから見た日本文化について成城大生に講義するなど、様々な形で交流が行われました。
一日の最後に行われた交流会はもちろんのこと、それぞれの授業でも学生同士が親密になるのが早いこと。終始なごやかな交流となりました。英語でコミュニケーションができて自信を持った学生、うまく話せず悔しい思いをした学生、それらすべてが学生にとって刺激になり、励みになることを期待しています。

page top