NEWS

  • 2017.05.31

    「成城大学ピアチューター第1期生が誕生しました!」

 成城大学では学園創立100周年を機に、ピアチューター制度を開始することになりました。ピアチューター制度とは、自らの得意分野を持つ、一定の研修を受けた学生(チューター)が、学習者である他の学生(チューティー)に対して、質問や模範例示、行動示唆などを通じて、チューティーが自らより良い学習方法やより良い気づき・考え方を見出すことを促す学生相互の学習支援活動のことを言います。このような学び合い・教え合いを通じて、本学学生の相互の学びの効果を高めることを目的としています。
 本年4月に第1期生の募集を行いましたが、「小さな困りごとや悩みを抱える他の学生の手助けをしたい」「成城大学の新たな取り組みにチャレンジしてみたい」「ピアチューター活動を通して自分自身も成長したい」などの熱い志を持った多くの学生から申し込みがあり、総勢25名のピアチューター第1期生が誕生しました。
5月13日(土)には、初回となる研修を実施し、ピアチューターに必要なマインドを学ぶとともに、コーチングやファシリテーションの体験を行いました。また、「成城大学に必要なピアサポートとは?」というテーマでグループワークを行い、活発な議論が交わされました。
 これから約4ヶ月をかけて、ピアチューターに必要なマインドやスキルを身につけるための研修を多く実施し、9月下旬より、ピアチューターによる、①図書館を拠点とした学習サポート、②講習会の企画・実施、③授業サポート、④その他の自主的活動をスタートする予定です。
 今後のピアチューター第1期生の活躍に期待してください!


  • 杉本副学長によるピアチューター制度の説明
    (KP法:紙芝居プレゼンテーション法 による)

  • 「似顔絵入り名刺」を作って、これから自己紹介
    「似顔絵入り名刺」を作って、これから自己紹介

  • 身近にある学習サポート課題・ニーズを考える グループワーク
    身近にある学習サポート課題・ニーズを考えるグループワーク

  • ピアチューターに必要なコーチングを実際に体験
    ピアチューターに必要なコーチングを実際に体験

page top