NEWS

  • 2017.03.11

    だるまに刻まれた「想い」 
    — 第68回四大学運動競技大会正式種目結団式が行われました —

2017年2月20日(月)、第68回四大学運動競技大会正式種目結団式が行われました。成城大学で開催される来年度の四大学運動競技大会に向け、体育部連合会所属団体が一堂に会し、必勝を誓い合いました。
会場には本学の勝利を祈願する「だるま」が置かれ、戸部学長により「左目」、そしてだるまの背面には「勝利」の二文字が記されました。各団体の学生たちがそこに各々言葉を書き加えていき、大きなだるまは隙間がないほどの目標で埋め尽くされました。
成城大学を舞台に行われる来年度の四大学運動競技大会。刻まれた目標の多くが達成され、だるまに「右目」を書き加えられるよう、学生たちの一層の活躍が期待されます。

四大学運動競技大会とは?
四大学運動競技大会とは、学習院大学・成蹊大学・武蔵大学・成城大学の四大学がスポーツを通じて親善交流を促進することを目的として行っている大会です。
競技は「正式種目」と「一般種目」にわかれており、「正式種目」は各大学の体育会に所属している運動部同士の試合、「一般種目」はサークルや有志の団体による試合で得点を競います。


  • 学長によるだるま開眼

  • 目標を書き込む学生

  • だるま正面

  • だるま背面

page top