NEWS

  • 2016.11.30

    第2回ビブリオバトルが開催されました!

11月24日(木)、大学図書館のアクティブラーニングエリアで第2回ビブリオバトルが開催されました。好評だった前回に引き続きたくさんの人が参加し満員御礼。まず、バトラー(発表者)は5分間で面白いと思った本を紹介します。好きな理由など熱意を込めてプレゼン。その後の2分間で聴いていた人が質問します。和やかな雰囲気のなか段々と会話が弾み「私も読んだことがあってそのシーンは良く覚えてます!」など双方向のコミュニケーションへ。最後は全員の投票で一番読みたくなった本を決めました。今回、みごとチャンプ本に輝いたのは社会イノベーション学部4年の平川雄基さんが紹介してくれた「コールドゲーム」というミステリー小説。著者は成城大学卒で今年、直木賞を受賞した荻原浩さん。「卒業生100人メッセージ」にも登場していただいた人気作家です。平川さんは図書館の展示ブースに立ち寄ったことがきっかけで荻原作品を読んでみようと思ったそうです。なお、バトラーたちに紹介された本は現在図書館1階で展示中です。もちろん借りることもできます。とても盛り上がったビブリオバトル。次回開催の際には、みなさまもぜひお気軽に参加ください!

  • 第2回ビブリオバトルが開催されました!

  • 第2回ビブリオバトルが開催されました!

  • 第2回ビブリオバトルが開催されました!

  • 第2回ビブリオバトルが開催されました!

page top