イベント

  • 前の記事
  • 成城国際比較刑事司法ワークショップ
    台湾における被疑者取調べと弁護士の立会い
    開催日:2018.10.26

  • 次の記事

下記により 成城国際比較刑事司法ワークショップを開催いたします。

日時:2018年10月26日(金)午後4時〜6時30分
場所:成城大学3号館3階 大会議室 成城大学へのアクセス
   ※お車でのご来場はご遠慮ください。
講師:顔榕氏(台湾弁護士、一橋大学大学院生)
コメンテイター:小坂井久 氏(弁護士・大阪弁護士会)
ファシリテイタ:指宿 信(成城大学法学部教授)
使用言語:日本語
参加費無料
(懇親会は5,000円 ※希望者のみ)

お申し込み
参加ご希望の方は、ご氏名、ご所属、懇親会参加の有無を明記のうえ、下記のアドレスまでメールにてお申込みください。
ws.ccj.seijo[at]gmail.com
*メール送信時には[at]を@に置き換えてください。

お問い合わせ先

成城大学法学部刑事訴訟法研究室
03-3482-9709

台湾は被疑者取調べ録画制度(可視化)についても先進国ですが、被疑者取調べに弁護士の立会いが認められています。日本法とも深いつながりのある同国の制度から学ぶことは多いでしょう。比較法的視点のみならず弁護活動という面からも示唆が与えられるところです。多くの実務家のご来場を歓迎します。

イベント一覧

page top