NEWS

  • 2019.10.07

    書籍『教養教育再考』が大学基準協会の広報誌に紹介されました

 共通教育研究センターでは、開設10周年記念事業として、連続講演、シンポジウムを開催し、その成果を書籍として出版してきましたが、その中の『教養教育再考』が、大学基準協会の広報誌『じゅあ(JUAA)』のNo.63の「ブックレビュー」で紹介されました。
 「ブックレビュー」では、関西大学学長補佐(法学部教授)の高作雅博先生が、本書を「様々な領域から主題へと攻め入る挑戦的な書物であり、知的好奇心を大いにくすぐられる魅力ある書物」と紹介されています。また、高作先生は、「(本書で)提示されているのは「答え」ではなく「問い」である」という紹介もされているのですが、これは、「批判的かつ創造的な思考力・判断力を培う」という本センターが管轄する全学共通教育科目の特徴に通じるご指摘でもあります。
 『教養教育再考』の紹介と、大学基準協会のウェブページは、以下のリンクを参照してください。

『教養教育再考』 東谷護編著

ナカニシヤ出版 2019年3月刊行 四六判・242頁 ISBN:978-4779513756

公益財団法人大学基準協会広報誌 『じゅあ(JUAA)』

page top