全学共通教育科目

外国語科目

国際社会でのコミュニケーション能力養成

外国語科目は、学生の国際的コミュニケーション能力を高めるために、各学部に設置されている外国語科目に加えて設置されています。外国語科目では、"教養(と専門)"および"実用(使える外国語)"の両面を重視し、総合的な外国語運用能力の伸長を目指すことを目的としています。
 大学入学以前に既に学習している英語については、(1)聴く・話す・読む・書くの技能向上を目指すクラス、(2)卒業後に必要となるビジネス英語を集中的に学ぶクラス、(3)多読による読解力養成を目的とするクラスがあります。特に、「Academic Communication」は、成績の最上位者を対象とする特別科目で、毎年年度始めのガイダンス時期に選抜試験を行って履修者を決定する科目です。
 英語以外のその他の外国語は、初歩文法を学ぶクラスから、高度なコミュニケーション能力を養成するクラスまで段階を追ったクラス編成となっています。ディプロムクラスは、各外国語の資格認定試験突破を目標にした授業内容です。

授業科目
英語リスニング&スピーキング(初級) 独語選択(上級)
英語リスニング&スピーキング(中級) 仏会話選択(初級)
英語リスニング&スピーキング(上級) 仏会話選択(中級)
英語リーディング&ライティング(初級) 仏語選択(初級)
英語リーディング&ライティング(中級) 仏語選択(中級)
英語リーディング&ライティング(上級) 仏語選択(上級)
英会話選択 スペイン語選択(初級)
ビジネス英語 スペイン語選択(中級・ディプロム)
英文多読 中国語選択(初級)A
Academic Communication 中国語選択(初級)B
独会話選択(初級) 中国語選択(中級)
独会話選択(中級) 中国語選択(上級)
独語選択(初級) 韓国語選択(初級)
独語選択(中級) 韓国語選択(中級・ディプロム)

page top