文芸学部

学生たちとともに

国文学科准教授 小林 真由美

成城大学の特色は、少人数でアットホームな環境。それは、学生だけではなく、教員である私たちにとっても素晴らしい環境です。

文芸学部では少人数の授業が多いため、学科の学生の顔をほとんど覚えることができます。高校生のままのあどけなさを残した新入生が、大人として成長して巣立ってゆく姿を見届けられるのは、とても嬉しいことです。

時折学生が、「○○の方面に関心があるのですが、どんな本がありますか?」と尋ねてくることがあります。そのような学生の向学心をすかさずキャッチできるのは、気軽に声を掛け合える少人数制教育ならではのことです。一方的に教えるのではなく、学生と共に学んでゆくという、教師としてこの上ない喜びを実現できるのです。

成城学園の校歌に、「都のどよみよそにして友と選びしこの自然」という歌詞がありますが、本当に、都心に近く駅に近い(新宿から15分、駅から徒歩3分!)というのに、緑が豊かで閑静な環境です。成城の街路の見事な桜並木、美しい銀杏並木。キャンパス内には武蔵野の面影を残す木々。成城大学の教員は恵まれた環境の中で、のびのびした学生たちと親切な職員の方たちとともに、教育と研究に打ち込んでいます。

成城大学は、偏差値や知名度で勝負する大学ではないかもしれませんが、リベラリズムとアカデミズムが真に息づいている大学です。

さて、学生から見た成城大学はどうでしょうか。大学生活3年目4年目の国文学科の学生たちからの、受験生の皆さんへの大学紹介です。

●就活のサポートが充実していて、キャリア支援部の方達がよく相談に乗ってくれます。

●文学部ではなく文芸学部なので芸術学科やマスコミ学科などちょっと変わったおもしろい学科があります。他学科でも授業を受けられるので、楽しく、自分の視野が広がりました。

●文系の学部しかないので、何となく似た人が集まりやすい。

●キャンパスは小さいけど、小回りがききます。

●専攻学科だけでなく他学科の授業も受けることができます。語学も取り放題なので、語学学校に通うより安く受けられますよー。

●学内はとても緑が多く、季節の移ろいを感じることができます。

●大学の周りにおいしいパン屋さんが多い。

●少人数の授業も多いので、先生との距離がグッと縮まります。わからないことは気軽に聞きに行けるし、先生も丁寧に教えてくれます。

●緑が豊か。校舎がキレイ。おしゃれな雰囲気。校内に食堂が複数ある。

●図書館に個別スペースがあります。

●先生・生徒共々フレンドリーな雰囲気があります!また建物もキレイになり、とても学習しやすい環境です!

●新しい校舎のトイレがすごくキレイです。ウォシュレットと音姫完備です!。

●〈せ〉んせいと仲良しで 〈い〉つも楽しい雰囲気です。〈じ〉ゅけんがんばってください。〈よ〉く笑い 〈う〉きうきした学校生活が待ってます。

page top