国文学科

教員紹介

宮﨑 修多教授

みやざき しゅうたShuta Miyazaki

文芸学部 / 国文学科
職位:
教授
専門分野:
近世国文学
担当ゼミナール:
近世国文学
主な担当科目:
近世国文学講義
最近の研究テーマ:
江戸時代〜明治前期の文芸思潮と人物研究
研究内容:
江戸時代人の精神の骨格というべきものを最も強く築いていたのが儒学。江戸の文学は遊郭や遊女などを扱った、かなり軟らかい内容のものでも、この思想の理解なくしては分からない。その関係を私は考えている。
略歴:
1986年9月 九州大学大学院文学研究科国語国文学専攻博士課程
主要業績:
九州大学 文学研究科 国語学・国文学専攻
博士課程,1986年09月,単位取得退学,日本国
所属学会:
日本近世文学会、和漢比較文学会

page top