文芸学部

文芸学部の入試制度

文芸学部の一般入試には、A方式(学部別入試)に3教科型と2教科型があり、B方式(大学入試センター試験利用入試)には、前期と後期があります。受験生は自分に合った入試を選び、受験することができます。
それぞれの入試方式の特徴と期待される受験生像について、簡単に紹介しておきましょう。

  • 一般入試S方式(全学部統一入試)

    2015年度よりスタートした入試制度です。1回の試験ですべての学部学科(11学科)に出願できます。「英語」と「国語」の2教科で、全問マークシート方式の試験が特徴です。試験会場は札幌、本学(東京都世田谷区)、横浜、柏、さいたま、静岡、長野から選べます。

  • 一般入試A方式(学部別入試)

    A方式の入試問題は記述式です。一人ひとりの答案に向き合い、部分点も加味しつつ、「個性尊重」という建学の理念を反映させた入試です。すべての学部(4 学部)で出願が可能です。

  • 一般入試B方式(大学入試センター試験利用入試)

    「大学入試センター試験」の得点を利用する入試で、本学での個別試験はありませんので、受験の負担を軽減できます。すべての学部学科(11学科)に出願できます。

  • 推薦入試(指定校)

    高等学校での学業成績、人格が優れていると評価され、かつ本学の各学部学科での教育研究を強く希望している高等学校3年生について、所属高等学校長の推薦に基づき、選考のうえ入学を認めるものです。

  • 単位認定入試(英文学科)

    文芸学部英文学科では、高等学校3年生が放課後などを利用して成城大学の正規授業を受け、高等学校卒業時に大学の単位を取得できる「高校生対象科目等履修生制度」を実施しています。単位認定入試は本制度の利用者対象の入試です。

  • 学士入学試験

    学士入学は、学士の学位を有する方を対象とし、合格者に3年次への入学を認める制度です。

高校生対象科目等履修生制度

高校生のみなさんに本学の授業を受講する機会を提供する制度です。ぜひ、この制度を利用し、大学生と一緒に授業を受けてみてください。

  文芸学部 英文学科 文芸学部 芸術学科
制度の趣旨 高校生のみなさんに本学の授業を受講する機会を提供する制度です。ぜひ、この制度を利用し、大学生と一緒に授業を受けてみてください。なお、この制度を実施しているのは、文芸学部の英文学科と芸術学科です。詳細については、以下をご参照ください。
対象科目 受講対象科目一覧【2017年度】 受講対象科目一覧【2017年度】
出願資格 下記のすべての資格を満たすこと。
  1. 現在、全日制高等学校第2学年に在籍していること。
  2. 高等学校第1学年から第2学年第2学期までの学習成績の全体の評定平均が3.5以上で、かつ英語の評定平均が4.0以上であること
下記のすべての資格を満たすこと。
  1. 現在、全日制高等学校第2学年に在籍していること。
  2. 高等学校第1学年から第2学年第2学期までの学習成績の全体の評定平均が3.8以上であること。
出願期間 2017年2月15日(水)〜2月25日(土) 受付時間 平日 9:00〜16:30  土曜日 9:00〜13:00
※郵送でも可。【2月25日(土)必着】
面接試験・
対象科目説明等
2017年3月4日(土)13:00集合【時間厳守】 会場:大学3号館(予定)
合格発表 2017年3月16日(木)16:00 大学1号館入口に掲示
実施要項 2017年度 実施要項 2017年度 実施要項
出願書類
ダウンロード
科目等履修願書
志願理由書
受講料 1科目につき 通年科目 10,000円、半期科目 5,000円
履修可能単位数 16単位まで 8単位まで

成城大学教務部教務課 「高校生科目等履修生制度」係
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
電 話:03-3482-9045
E-mail:kyomubu@seijo.ac.jp

page top