芸術学科

教員紹介

木村 建哉准教授

きむら たつやTatsuya Kimura

文芸学部 / 芸術学科
職位:
准教授
専門分野:
映画学
担当ゼミナール:
映画学
主な担当科目:
映画学演習、芸術学一般講義III
最近の研究テーマ:
映画美学、映画記号論
研究内容:
映画のイメージ(映像)の本質はどのようなものであるかを、哲学的・理論的に考察しています。また、より具体的には、1930 年代から1950 年代の古典的ハリウッド映画の分析を行っています。
略歴:
東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻美学芸術学専門
博士課程,1999年03月,単位取得満期退学,日本国
主要業績:
[論文]
「映画における自己反省作用——ジル・ドゥルーズの「クリスタル‐イマージュ」の概念に拠りつつ」、『映像学』、通巻第 66 号、日本映像学会、2001 年5 月、七五‐八八頁。
所属学会:
美学会会員、1999 年 6 月より東部会幹事(現在に至る)日本映像学会会員、2000 年 10 月より研究企画委員(現在に至る)、2002 年 6 月より理事(現在に至る)、映像理論研究会代表(現在に至る)

page top