芸術学科

教員紹介

石鍋 真澄教授

いしなべ ますみMasumi Ishinabe

文芸学部 / 芸術学科
職位:
教授
専門分野:
西洋美術史
担当ゼミナール:
西洋美術史
主な担当科目:
西洋美術史
最近の研究テーマ:
ローマ・バロックの美術と社会
研究内容:
ジョットからティエポロまで、イタリア・ルネサンスおよびバロック美術を広く研究してきましたが、現在は、フィレンツェ・ルネサンス美術の革新とその社会的背景の考察をテーマとしています。この大きなテーマを、これまでの研究の集大成の一つとしてまとめたいと考えています。
略歴:
東北大学 文学研究科 美学美術史学専攻
博士課程,1979年03月,単位取得満期退学,日本国
主要業績:
[著書]
『ベルニーニ バロック美術の巨星』吉川弘文館 1985年
『聖母の都市シエナ 中世イタリアの都市国家と美術』吉川弘文館 1988年
『サン・ピエトロが立つかぎり わたしのローマ案内』吉川弘文館 1991年
『ありがとうジョット イタリア美術への旅』吉川弘文館 1994年
『アッシジの聖堂壁画よ、よみがえれ』小学館 2000年
『サン・ピエトロ大聖堂』吉川弘文館 2000年
『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』平凡社 2005年
『ルネサンス美術館』小学館 2008年
『ヴァチカン物語』新潮社 2011年
『フィレンツェの世紀 ルネサンス美術とパトロンの物語』平凡社 2013年
『誰も知らないラファエッロ』新潮社 2014年
『カラヴァッジョ伝記集』平凡社 2016年
所属学会:
美術学会
美学会
イタリア学会

page top