日本常民文化専攻

日本常民文化専攻の専攻内容と学びの特色

日本常民文化専攻

本専攻は、日本史学・民俗学・文化人類学という三分野を研究教育の柱とし、それぞれの分野の研究者を専任教員として擁し専門的授業を開講しているほか、研究指導の時間を設けて学生の論文指導を行なっている。
広い研究視野を持った研究者・教員および実務専門家の養成が目的で、そのためカリキュラムは、関連する日本史学・民俗学・文化人類学三分野の授業が相互に 自由に選択できるように配慮されている。また、専任教員の専門以外の課題や、三分野の研究に必要と思われる他の学問分野に関しても、非常勤講師として学外 から専門家をお願いして授業を開講し、学生の研究目的に細かく対応できるようにしている。

取得できる免許・資格

■教員免許
・中学校教諭専修免許(社会科)
・高等学校教諭専修免許(地理歴史科)

■学芸員資格

page top