NEWS

  • 2019.04.08

    大学院文学研究科の学位記授与式記念パーティが開催されました

 3月23日の学位記授与式のあと、7号館地下1階ラウンジにおいて文学研究科学位記授与式記念パーティが催されました。
 2018年度、文学研究科では、博士課程前期修了者が20名、博士課程後期単位修得退学者が5名がありましたが、指導にあたられた先生方や在学生、OBを含め、50名以上が一堂に会して、文学研究科を巣立たれるみなさんのお祝いをしました。始まりの挨拶では今年度で文学研究科長を終えられる上野英二教授、及び乾杯の発声をお務め頂いた石鍋真澄教授からは文学研究科への思いや修了生達への激励が送られ、また、参加した各修了生、単位取得退学生からは大学院での研究内容やこれからの展望が語られる感慨深く賑やかな会となりました。最後は2019年度より文学研究科長となる津上英輔教授より、文学研究科のこれからを交えた締めの挨拶が行われ、別れを惜しみつつ和やかなお開きとなりました。

 めでたく文学研究科を巣立たれる皆様の前途をお祝いし、ますますのご活躍をお祈りいたします

page top