コミュニケーション学専攻

教員紹介

奥田 秀宇教授

おくだ ひでたかHidetaka Okuda

文学研究科 / コミュニケーション学専攻
職位:
教授
学位:
修士(文学),東京大学,1977年03月
専門分野:
社会心理学
主な担当科目:
社会心理学
最近の研究テーマ:
対人関係と意志決定の心理
研究内容:
対人魅力や対人関係および社会的公正の諸問題に関する研究。最近では意思決定過程にも関心を持っている。今後、個人の心理過程を中心に研究を続ける予定である。大学院では、毎年一つのテーマを決めて、文献を読んだり調査や実験を行う。
略歴:
東京大学 社会学研究科 社会心理学専攻
博士課程,1982年03月,単位取得満期退学,日本国
主要業績:
[単著]
『人をひきつける心』(サイエンス社、1997)

[共著]
『親密な対人関係の科学』(誠信書房、1996)

[論文]
「対人魅力における重要性効果:被験者間および被験者内計画による検討」『実験社会心理学研究』第39巻、1999.
「意思決定における文脈効果:魅力効果、幻効果、および多数効果」『社会心理学研究』第18巻、2003.
「希釈効果の規定因としての無関連性、中立性、および両価性」『社会心理学研究』第19巻、2003.
「葛藤状況における現状バイアス」『心理学研究』第75巻、2004.
所属学会:
日本心理学会
日本社会心理学会
日本グループダイナミックス学会

page top