NEWS

  • 2019.05.22

    経済学部の授業にバングラデシュNGOエクマットラの渡辺麻恵さんを特別講師としてお招きしました

経済学部 庄司匡宏教授の授業「開発経済学I」では5月17日、バングラデシュNGOエクマットラの渡辺麻恵さんを特別講師としてお招きし、「女性の視点から見た国際協力」をテーマとした特別講義を行いました。エクマットラはストリートチルドレンや貧しい女性を支援する団体で、渡辺さんは貧困女性に雇用機会を提供するクラフトワーク部門を担当しています。

現地の写真紹介を交えた講演は学生からの反響もとても良く、聴講者アンケートでは「バングラデシュの現地に行ってみたい」「自分にも何かできるかもしれないと思った」「自分の将来を考える上でとても参考になった」「自分も何かに挑戦してみたい」というコメントが数多く出ました。

同講義ではデータサイエンスやエビデンスに基づいて途上国の発展問題について学んでいますが、不定期に現場で活躍する実務家を招待し、同様な企画を行っています。エクマットラには10年前から毎年講師に来ていただいており、いつも学生の心に強く訴えかける、響く講演をしていただいています。

page top