NEWS

  • 2018.12.12

    経済学部 牧野陽子教授の執筆著書『神道とは何か/ What is Shinto?』が出版されました

本学経済学部 牧野陽子教授が協同執筆した『神道とは何か / What is Shinto?—小泉八雲のみた神の国、日本 / Japan, a Country of Gods, as Seen by Lafcadio Hearn—』(平川祐弘・牧野陽子著)が錦正社より2018年9月に出版されました。
「日本研究家で作家の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の著作を材料に、神道の本質、自然崇拝と先祖崇拝について日本文と英文で説明する。日本的感情と古代の地中海世界の死者への思いとの共通性や、神社空間に宿る霊性とケルトの伝説との類似性など、西洋文化と比較しながら神道の核心に迫る」(『東京新聞』2018年12月2日、8面、新刊短評より)一冊です。ぜひご一読ください。
また著者インタビューが月刊『正論』2019年1月号〈読書の時間 BOOK LESSON〉に掲載されました。

page top