NEWS

  • 2017.05.25

    成城学園創立百周年記念,現代公益学会主催・シンポジウム
    「文化創造と公益~グローバル時代に輝く子供を創る~」が開催されました。


 2017年5月20日(土),午後1時から,成城学園・澤柳記念講堂にて成城学園創立百周年記念,現代公益学会主催・シンポジウム「文化創造と公益~グローバル時代に輝く子供を創る~」(後援:朝日新聞東京総局,(株)フジテレビジョン,世田谷区,成城大学経済学部)が開催されました。
 このシンポジウムは,本年2017年は成城学園初等学校の創立100周年ならびに現代公益学会の創立5周年とあわせて,文化創造の要にある人材の創造・育成,日本人として機軸をもって真にグローバル時代に輝く子供たち,活躍できる人材の育成を視点のダイバーシティを踏まえて探り,現代公益学会の研究そして実践の展望,第2部から構成されました。
 また,シンポジウムに先立ち,その冒頭では,ピアノ版学園校歌(編曲:猪間道明による本邦初演,ピアノ:寺尾理沙(卒業生))も演奏されました。 
 なお,このシンポジウムでは,学会はもちろん,成城学園同窓会ならびに大学卒業生,在学生ほか学園の多数方のご協力も得て運営進行されました。登壇者は以下の通り。

戸部 順一   (成城大学学長 ,同文芸学部教授)
加藤 陸雄   (成城学園初等学校校長,基調講演)
小松 隆二   (白梅学園理事長,慶應義塾大学名誉教授,東北公益文科大学元学長)
石﨑 朔子   (日本女子体育大学学長)
北野 大    (秋草学園短期大学学長,淑徳大学名誉教授)
田中 豊    (法政大学教授)
永井 美奈子  (元日本テレビ,フリーアナウンサー)
渡辺 徹    (文学座,俳優,淑徳大学客員教授,東京藝術大学講師)
梅若 長左衛門 (能楽師,重要無形文化財総合指定保持者)
杉山 芙沙子  ((一社)次世代SMILE協会,NPO法人パームインターナショナル代表理事)
大森 弘喜   (成城大学名誉教授)
渡邉 芳樹   (元駐スウェーデン日本国特命全権大使,(社福)愛成会アール・ブリュット担当顧問,日本赤十字社常任理事,糸賀一雄記念財団理事)
藤村 さおり  (フジテレビジョン,アナウンス室主任,総合司会)
境 新一    (成城大学教授,現代公益学会・副会長,総合司会)
(注)記事の氏名については、すべて敬称を省略しました。

 シンポジウムは教育全般,スポーツ,演劇・文学,科学・都市デザイン,放送・マスコミ文化,文化創造支援の合計6つのテーマをとりあげ,現役・歴任の大学学長,成城学園と現代公益学会の関連,そして著名人からなる14名のパネリストが登壇し,各テーマについて中核となるパネリストに語っていただきながら,異なる分野のパネリストのなかから2名ずつコメントがなされる形式で進められました。また,シンポジウムの最後には「文化創造と公益」実現への提言を行いました。

 当日は500名を超える入場者がつめかけ,5時間に及ぶ議論が展開され,会場は終始熱気に包まれました。
なお,今回のシンポジウムをふまえた論集が,公益叢書第五輯「特集 文化創造と公益」(文眞堂,2017年10月)として刊行される予定です。

page top