経済学部

教員紹介

海老島 均教授

えびしま ひとしHitoshi Ebishima

経済学部 / 基礎教育
職位:
教授
専門分野:
スポーツ社会学、スポーツ文化論
主な担当科目:
現代社会とスポーツ、スポーツ産業論
最近の研究テーマ:
グローバル社会におけるスポーツの変容,スポーツNPOの社会的機能
研究内容:
グローバル化が急激に進行している社会において,アスリート,スポーツ組織の変容を社会学的観点から検証している.さらにグローバル社会におけるローカルスポーツの意義について,アイルランドをフィールドに研究している.また国内におけるスポーツNPOの機能を,コミュニティ再生という観点から調査している.
略歴:
学歴:
上智大学文学部新聞学科卒業,筑波大学大学院修士課程体育研究科修了, 筑波大学大学院博士課程体育科学専攻科中退
職歴:
国立高松工業高等専門学校(現,香川工業高等専門学校)助教授,びわこ成蹊スポーツ大学スポーツ学部教授
主要業績:
著書(共著)『よくわかるスポーツ文化論』ミネルヴァ書房,2012
著書(共編著)『アイルランドを知るための70章』明石書店,2011
著書(共著)The Changing Face of Rugby: The Union Game and Professionalism since 1995 , Cambridge Scholar Press,2008
著書(共著)『スポーツ学のすすめ』大修館書店,2008
著書(共著)『現代スポーツのパースペクティブ』大修館書店,2006
著書(共著)Japan, Sport and Society in a Globalizing World, Routledge,2006
所属学会:
国際スポーツ社会学会,ヨーロッパ・スポーツ社会学会,日本スポーツ社会学会,日本アイルランド協会学術研究部

page top