山重ゼミ

国際経済学入門

 このゼミでは、貿易や直接投資が急速に拡大している世界経済の動きを理解し、世界貿易体制が抱えている問題について議論をすすめていきます。国境を越えて行われる経済取引の動きに注目して、経済学の道具を使って分析することになりますが、まず、世界経済で今何がおきているかを知る必要があります。そこで、2年次のゼミでは、たとえばTPPなど1つのテーマに沿って世界経済情勢を調べ、初歩的な文献を読み進めます。3年次には、国際経済学のテキストなどを読み、経済学的な考え方や批判的に文献を読む力を習得し、4年次の卒業論文につなげていきたいと思います。
 ゼミでは各自調べてきたことなどを報告するプレゼンテーションが繰り返されていきます。ですから、ゼミの評価は出席だけではなく、プレゼンテーションや自発的な発言、その成果を踏まえて書くことになるレポートなどがすべて評価の対象となります。

国際経済学ゼミ履修モデル
(山重ゼミ)

page top