経済学科

教員紹介

木村 周市朗教授

きむら しゅういちろうShuichiro Kimura

経済学部 / 経済学科
職位:
教授
専門分野:
社会政策、社会保障論、社会経済思想史
担当ゼミナール:
社会保障論・社会思想史
主な担当科目:
社会思想史,社会保障論
最近の研究テーマ:
「福祉国家」に関する理論的・歴史的研究
研究内容:
さまざまな「貧困」の克服のために近現代国家(および地方自治体)がおこなう政策対応の意味について, 歴史的・国際比較的に考察しています.
略歴:
1978年, 一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位修得
1976年より成城大学
主要業績:
・「ドイツ社会保障概念の形成と社会政策」, 成城大学『経済研究』, 第115・
116合併号, 1992年.
・『ドイツ福祉国家思想史』, 未来社, 2000年.(第95回日本学士院賞受賞)
・「自治体社会政策と給付行政——19世紀末ドイツの問題史的展望——」, 『東京経大学会誌』, 第227号, 2002年.
・「バーダーの近代社会批判——団体的自由論と〈プロレテール〉問題——」, 伊坂青司・原田哲史編『ドイツ・ロマン主義研究』, 御茶の水書房, 2007年.
・「近代原理の形式性とドイツ国家学の実質性」, 成城大学『経済研究』, 第190号, 2010年.
・「19世紀ドイツの自然法論と〈社会〉の発見」, 成城大学『経済研究』, 第199号, 2013年.
所属学会:
社会政策学会, 経済学史学会, 社会思想史学会

page top