経済学科

教員紹介

花井 清人教授

はない きよひとKiyohito Hanai

経済学部 / 経済学科
職位:
教授
専門分野:
財政学, 経済政策
担当ゼミナール:
政府活動の経済分析
主な担当科目:
公共経済学,応用経済学特別講義
最近の研究テーマ:
政府間財政関係の経済分析, 課税とガバナンス
研究内容:
我が国の政府活動が日本経済の発展に果してきた役割と, そこでの課題などについて研究しています.特に, 国と地方間の財政的つながりに着目して, 再分配政策の政治経済学的分析,経済成長と税制の結びつき,アジア太平洋地域の税制改革と日本のレッスンなどに関して研究を行っています.
略歴:
1994年, オーストラリア国立大学大学院卒業
1993年より成城大学
主要業績:
・「オーストラリア税制改革の残された課題:財・サービス税改革と政府間財政関係に着目して」,成城大学『経済研究』,第212号,2016年03月.
・「オーストラリア天然資源課税と政府間財政関係」, 『地方財政』第52巻12号, 2013年12月.
・「開発途上国における課税とガバナンス ‐ベトナム税制改革の残された課題‐ 」, 小山田和彦(編)『開発途上国と財政ガバナンス改革』, 研究双書No.597, IDE-JETROアジア経済研究所, 2012年所収.
・「ベトナムにおける市場経済化と政府間歳入割当」, 柏原千英(編)『発展途上国と財政』, 研究双書No.583, IDE-JETROアジア経済研究所, 2010年所収.
・「水平的財政平衡原則の二元的運用:オーストラリア」, 持田信樹(編)『地方分権と財政調整制度:改革の国際的潮流』, 東京大学出版会, 2006年所収.
・「オーストラリアでの財政分権化・税源移譲の課題」, 成城大学『経済研究』第159号, 2003年.
・「地方公共投資の役割変化」, 成城大学『経済研究』第151・152合併号, 2001年.
・Kiyohito Hanai, Eiji Tajika, Yuji Yui, “Financing Growth and Local Government in Japan: Why does the government keep growing? ”, Hitotsubashi Journal of Economics, Vol.41, 2000.
・「オーストラリアの政府間財政救済メカニズム:ミクロ経済改革による見直し」, 『追手門学院大学オーストラリア研究所紀要』第25号, 1999年.
所属学会:
IIPF(国際財政学会), 日本財政学会, 日本地方財政学会, 公共選択学会, オーストラリア学会(理事)

page top