小宮路ゼミ

マーケティングの理論と応用

1.ゼミナールの内容
 2年次のゼミではマーケティングの基礎を学びます。併せて,報告・発表や討論のスキル,チームワークの大切さや人的資源の活用について学ぶようにします。以下の3つの形式で進めます。
(1)ビジネス・ケース等を用いたグループ・ディスカッション。ディスカッションに基づき,グループ単位で報告・発表します。また,報告・発表を踏まえレポートを作成することがあります。
(2)業界研究・企業研究。グループ単位で取り組み,報告・発表します。また,報告・発表を踏まえレポートを作成することがあります。
(3)上記の他に,夏季・冬季などの休み期間には家庭学習課題が出されます。家庭学習課題は大抵の場合は,図書を指定し課題を提出してもらうものです。

 3年次では,2年次で学んだマーケティングの知識を更に深めるようにします。また,後期からは卒業論文を意識して取り組んでもらうことになります。2年次での3つの形式は継続しますが,加えて,自由研究を行うようになります。
(4)自由研究。自分でテーマを設定して報告・発表します。個人単位の場合とグループ単位の場合があります。また,報告・発表を踏まえレポートを作成することがあります。

 4年次は,ゼミナール3年間の成果として卒業論文を作成します。論文作成にあたっては,自己の問題意識を養い,マーケティングにかかわる論題設定を自ら行って自発的に学習・研究を進める必要があります。論文作成のための技術等を学びながら,各自の卒業論文作成に取り組んでもらうことになります。

2.ゼミナール参加学生の皆さんへの要望と注意点
 当然のことですが,ゼミには毎回出席し,積極的・自発的に取り組んでください(無断欠席や遅刻は厳禁)。マーケティングの学習には幅広い興味と探究心が必要です。これらの資質と真面目な学習態度を持った参加学生を望みます。

マーケティングゼミ履修モデル
(小宮路ゼミ)

page top