福光ゼミ

金融(業界・理論)について学ぶ

福光ゼミの履修モデルと履修方法の説明
 専門基礎中の経済学は思考のベースになりますので早めに履修してください。後は専門選択にある以下の科目を在学中に履修することを目指しましょう。経営管理論、企業会計論、財務会計論。
 専門選択では、証券市場論、金融システム論、財務管理論、リスクマネジメント論など金融に関係する科目を積極的に履修してください。
 受講するときは、先生方と会話を楽しんでください。今日は面白かった。あるいは今日は難しかったでもいいし、ぜひこういうことを教えて欲しい、でもいいですね。休むときは受講日の前後に理由を書いた欠席届けを先生に出すようにしましょう。課題が出たら必ず期限内に提出し、先生に少しいいところを見せるように頑張りましょう。
 以上のほか余力があれば、専門科目では、経営分析、経営数学。専門選択関連(経済学科)については、国際金融論、日本経済史、日本経済論、世界経済事情等を薦めます。履修は先生との相性もありますから、授業にでてみて、先生の語り口に共感できるかをまずは確かめて進めてください。これはと思える先生と出会えるといいですね。

2018年度のゼミナールの予定内容
 2018年度は学生の報告を中心に、ゼミの一年間が学生主体に進むように考えたいと思います。3年の後半は卒業論文を意識しながら各自が自分で選んだテーマ(企業 経営 経済など)を報告するように指導する予定です。卒論については大学の論文らしい課題を選び、それについてまとめてみるといったことに、少しですが挑戦できればと思います。

財務管理論・証券市場論ゼミ履修モデル
(福光ゼミ)

page top