経営学科

教員紹介

平野 創 准教授

ひらの そうSo Hirano

経済学部 / 経営学科
職位:
准教授
専門分野:
経営史,経営学,化学産業論
担当ゼミナール:
経営史
主な担当科目:
経営史、英経営書講読
最近の研究テーマ:
日本の石油化学工業の発展に関する史的分析
装置産業に属する企業の設備投資行動,投資戦略
研究内容:
経営史:戦後日本経営史を専門としている.主に日本の石油化学工業の発展に関して,現在に至るまでの史的分析を行っている.また,通商産業省・経済産業省による産業政策に関する考察を進めている.
経営学:装置産業に属する企業の設備投資行動,投資戦略についての研究を行っている.石油化学工業を事例として,企業の多角化行動の研究も行っている.
ケース・スタディとして歴史研究(経営史)を用いた経営学の研究を試みている.

略歴:
2008年3月 一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了 博士(商学)
2008年4月-2010年3月 一橋大学大学院商学研究科 特任講師
2010年4月-2013年3月 成城大学経済学部 専任講師
2013年4月-              同       准教授

主要業績:
・「JFEスチール」(共著)『一橋ビジネスレビュー』第55巻第2号,2007年.
・「投資調整による設備過剰の発生」一橋大学大学院博士学位論文,2008年.
・「石油化学産業における設備投資調整」『経営史学』第43巻第1号,2008年.
・「設備投資調整の逆機能」『組織科学』第43巻第1号,2009年.
・「規制行政下での企業成長」一橋大学日本企業研究センター編『日本企業研究のフロンティア6』有斐閣,2010年.
・「石油化学協調懇談会による初期の設備投資調整」『一橋商学論叢』第5巻第1号,2010年.
・「石油化学工業における投資調整と設備過剰の深化」『社会経済史学』第77巻第1号,2011年.
・『化学産業の時代』(共著)化学工業日報社,2011年.
・「化学企業の収益分析」『化学経済』第58巻第8号,2011年.
・『出光興産の自己革新』(共著)有斐閣,2012年.
・『コンビナート統合』(共著)化学工業日報社,2013年.
・「政府・企業間関係の類型と産業発展のダイナミズム」『組織科学』第46巻第3号,2013年.
・「エチレンセンター発展史①~⑧」『化学経済』第60巻第5~8・10~13号,2013年.
・「Innovation in the Japanese chemical industry, which supports world electronics industry」,『成城大学 経済研究』204号,2014年.
・「コンビナート改革の視点」『化学経済』第61巻第11号,2014年.
・“Voluntary or Regulatory? Comparative Business Activities to Mitigate Climate Change (with Takeo Kikkawa, Akira Itagaki, Izumi Okubo),” Hitotsubashi Journal of Commerce and Management,Vol.48 No.1,2014.
・『日本の産業と企業』(共編著)有斐閣,2014年.
・「運輸業における環境問題への対応行動の考察」(共著)『成城大学 経済研究』209号,2015年.
・“Initiatives to Reduce Greenhouse Gas in the Transport Sector (Part I) (with Izumi Okubo),” Japan Journal, Vol.12 No.7, October 2015.
・“Initiatives to Reduce Greenhouse Gas in the Transport Sector (Part II) (with Izumi Okubo),” Japan Journal, Vol.12 No.8, November 2015.
・『日本の石油化学産業』名古屋大学出版会,2016年.
所属学会:
経営史学会,組織学会,社会経済史学会,日本経営学会,企業家研究フォーラム

page top