経済学研究科

支援制度・充実した研究環境

支援制度

  • 成城大学澤柳奨学金のほか、日本学生支援機構や民間奨学金などの制度を利用することができます。
  • 学会発表奨励制度、ティーチング・アシスタント及びリサーチ・アシスタントへの任用制度があります。
  • 外国人留学生対象の授業料等減免制度があり、授業料の5 割、入学金の全額が減免されます。
  • 外国人留学生が日本語論文執筆の援助を必要とする場合、チューター制度を利用することができます。
  • 社会人の方などには、標準修業年限を越える期間にわたって履修できる長期履修学生制度があり、無理なく計画的に研究を進めることができるようになっています。

大学内施設

学生生活

成城大学大学院経済学研究科は、成城大学からの内部進学者、他大学からの入学者、中国やアジア諸国からの留学生もおり、互いに切磋琢磨して、日々研究に励んでいます。
本研究科の特徴のひとつは徹底した少人数教育です。学生と教員の距離が非常に近く、学生同士に限らず教員と学生のディスカッションの場も多く、質の高い教育と研究が行われています。
研究成果の発表の場である「院生報告会」では、意見や質問を活発に出し合う様子が見られ、尊重し合いながらも、競いあって研究を行っています。
また、マーケティング論・消費者行動論を専門とする金春姫准教授のように、研究以外の場において留学生に助言をくれる体制も整っています。


  • 院生報告会


  • 金春姫准教授

page top