NEWS

  • 2019.07.27

    キャリアデザイン科目で小田急電鉄をお迎えし、最終報告会を行いました

 学部・学年を越えたチームを構成して特定のテーマに取り組み、テーマに対する理解とチームビルディングのプロセスを経験する「キャリア形成Ⅳ<チームワーク・協働>」(担当:高村 静非常勤講師)の本年度のテーマは「SDGs (国際持続可能な開発目標)」でした。このテーマに対して、企業はどのような視点から、具体的にどのような取組を行っているのか、大学生である自分達にはどのような貢献ができるのか、などを課題にチームで考えをまとめて発表し、SDGsについて人々の認知と理解を高めることを目標に授業を進めてきました。
 7月17日(水)に行われた最終授業では、本年度も講義やフィールドワークの受け入れなど貴重な学習機会をご提供くださった小田急電鉄株式会社の皆様をお迎えし、ポスターセッション形式で報告会を実施しました。小田急電鉄株式会社の皆様を前に発表をすることには緊張もありましたが、質問やご意見をいただき、それにお答えするやり取りを重ねるうちに、直接コミュニケーションさせていただくことの喜びを見出すこともできました。
 審査の結果、小田急電鉄株式会社からのメッセージをしっかりキャッチし、自分たちの感性を他の人に効果的に伝えようと工夫をこらした努力が評価され、2チームが優秀チームに選ばれました。
 この授業を通じ、「利益を出すことと社会貢献のバランスを取ることは難しいが、企業は自らの歴史や理念を大切に利用者や沿線住民の利益を考えながらSDGsに取組んでいる」「鉄道会社は早朝から深夜まで忙しく働いているイメージがあったけれど、社員のワークライフバランスもしっかりと考えている」、「SDGsの日本での認知度が低いことが残念だが、私たち自身が日々関わっている課題だと気づいた」、「一人で作業するよりも、チームでアイディアを出す方が、明らかに発想に広がりや深みが出た」などの学びがありました。今後さまざまな場面で、ここで得た知識や経験が生かされればと思います。

  • 小田急電鉄株式会社の皆様を前に、ポスターセッションを行いました。
    小田急電鉄株式会社の皆様を前に、ポスターセッションを行いました。

  • 優秀チームに選ばれた2チームは、小田急電鉄株式会社様より表彰いただきました。
    優秀チームに選ばれた2チームは、小田急電鉄株式会社様より表彰いただきました。

小田急電鉄株式会社の皆様と受講生の集合写真
小田急電鉄株式会社の皆様と受講生の集合写真

page top