NEWS

  • 2017.07.19

    好奇心と行動力 —高等学校1年生を対象にした進路ガイダンスを行いました—

 キャリアセンターは成城大学生のキャリア形成や就職活動に対するサポートを主たる業務としていますが、それだけではありません。7月10日(月)には、学園高校1年生を対象にした進路ガイダンスを行いました。1年生はまだ入学して3か月ですが、2年生からは進路を見据えたコース選択が始まるため、「自分の将来をイメージしてもらう」ことが狙いです。まず、生徒たちに投げかけたのは「先の自分をどれくらい想像していますか?」ということでした。
 ガイダンスには、すでに来春の就職先が内定している大学4年生が登壇。高校時代は理系希望であったが、大学では国文学を学び、銀行に内定したという先輩が、どのような過程を経て今に至ったかを語っている間、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。大学で何を学ぶのか、自分の将来を考えたうえで行動すれば、未来にはたくさんの可能性が広がるはずです。ガイダンスの最後に訴えたのは、「未来を好奇心と行動力でつかみ取ってください」ということ。高校生たちには、自分の未来と向き合って行動してもらえればと思います。

成城大学キャリアセンター

page top